SDカード

Pocket

大人買いすると壮観(笑)。

今回買ったのは、全部SanDisk製で、

16GB(Class10)
16GB(Class4)
4GB(Class10)

の3枚です。

Classいくつってのは、書き込みや読み込み速度の速さのランクを表すものです。
ここの数値が高いものほど、高速だということです。

まぁ実際問題として、Class10の速度が必要なことって、ほぼ無いですけど・・・、
動画撮ったりする場合は、大量のデータ(動画はデータ容量が大きい)を、
瞬時に、かつ継続的に書き込むことになるので、
高速なカードの方が、録画の安定度が高いわけです。

私がClass10を買ったのは、Class6のカードとあんまり値段が変わらなかったからです。
ただそれだけ。

いつも使っているのは、同じくSanDiskの8GBのやつで、Class6です。
普段はこれ一枚でOKなんですけど、今回長期の旅なので、気合入れて買い揃えました。
32GBとかの大きいのを1枚買うよりも、分散して複数枚買った方が、使い勝手もいいでしょう。
まぁ、リスクヘッジにもなりますから。

ちなみに私がClass4の16GBを1枚買っているのは、実はデータ保管用です。
外付けHDDと同じ役割ですね。無くしたくないデータの分散コピーしておくためです。
あとSDカードなら、ポケットにも入るので、隠したりしやすいし、ってのもあります。

それから、何で私がSanDiskばかり買っているかというと、
ある程度信頼できるブランドであるべきだからです。

HDDと同様に、万が一データ飛んじゃったら、マジで困るので・・・。
結構ノーブランド品の安いSDカード使ってて、データ消えたって話もボチボチ聞くので、
ちょっと不安になりますから。その辺はケチるところではないと考えています。

Pocket