iPod Touch

Pocket

ある意味、旅の最強のツールなんじゃないかと思わせるiPod Touch。
何がすごいかって、そのアプリケーションの数。

iPod Touchは、基本的にMP3プレイヤー(携帯音楽再生機)として知られていますが、
ユーザーの好きなようにアプリ(要するにソフト)を追加できるシステムになっています。

アプリは本当に色んな種類があって、ビジネス系からゲームまで何でもござれ。
これだけアプリが豊富なのは、以下のような理由。

iPod売れる
→ユーザーが増える
→つまり儲かる市場ができる
→サービス提供者(アプリ開発者)が増える
→アプリが充実
→ユーザーが喜ぶ
→さらにiPodが売れる

・・・という無限ループ。

セミプロの人でもサクっとアプリ作って、
金儲けできる環境が出来上がっているというのが非常に大きいです。

こういうのは本当、先行者利益ですね。先にやったもん勝ち。
他の会社が今から真似しても絶対無理だから。

数あるアプリの中でも、私が最もすごいなと思うのは、

オフラインでGoogle Mapが見られるアプリ。
オフラインでWikipediaが見られるアプリ。

このすごさ分かりますか?

インターネット環境なしで、グーグルマップを見られるんですよ?
つまり右も左も分からない異国の地で、iPod Touchひとつ持っていれば、
道に迷わず歩けるんですよ?

これまじ旅人歓喜すぎでしょ、って感じなんですが。

正直言って、この2つの機能だけでも、iPod Touch買う意味あるなー、と思います。
最初からこれだけの機能しか使えないモノとして売られていても私は買いますよ。

欲を言えばSIMフリーのiPhoneの方がいいですけど。

ただ、このアプリを使うためには、ちょっとiPod Touchを改造しないといけないのですよねぇ。
実を言うと、このアプリは非公式なものなので、普通の状態では使えません。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、Jailbreak という行為がありまして・・・。

機械オンチな人がやると、最悪iPod Touchが動かなくなるような、ちょっとリスキーな行為です。
Apple側も、JailbreakしたiPod Touchは保障対象外にしているので、
やりたい人は完全に自己責任でやってもらわないといけません。

まぁ、Jailbreakしていない、正規の状態のままでも十分便利ですよ!iPod Touchは。

iPodで私がやるのは、

音楽を聴く
写真を観る
動画を観る
メールをチェック
英語の辞書を引く
カレンダーを見る
Wi-Fiネットワークの検索
目覚まし時計として使う
家計簿をつける
地図を見る
天気予報を見る
旅行会話フレーズ集を参照する
メモ帳として使う
ファイルビューワーとして使う
筆談に使う
為替レートをチェック
ニュースをチェック
懐中電灯代わりに使う
手帳として使う
ミニゲームを遊ぶ
スカイプを使う

などなど。

はっきりいって多彩すぎます。

街中とかでも、いちいちラップトップ広げずに、
PCと同じようなことができるからめちゃくちゃ重宝します。

次の機会に、ガチでおすすめのアプリを紹介していきます。
きっと、あなたも欲しくなるはず。

で、アプリ紹介はこちら。

Pocket