超厳選:海外旅行で本当に役立つおすすめアプリ17

Pocket



iPhoneAPP_recommend

私が1年半かけて、35ヶ国、おおよそ世界をぐるっと一周した経験を通して、ガチで使えるアプリを、有料・無料を問わず紹介したいと思います。

たかだか数百円を惜しんで無料アプリに縛られるより、有料アプリも視野に入れるともっと旅行が快適になりますよ。


まずは旅先を知ろう。

【トリップアドバイザー】
APP_TripAdviser_350x350

観光地、ホテル、レストランなど、旅行で知りたい情報のほぼ全てがこの中に詰まってます。 世界中のユーザーからのレビューや投稿写真がとにかく参考になります。見ているだけで楽しいアプリ。

 

 

で、そこまで行くのにいくらかかるの?

【スカイスキャナー】
APP_skyscanner_350x350

そこでこれ!海外の航空券を格安ルートで比較できる最強アプリ。バックパッカーでこれ知らなかったらモグリ!…って言うぐらい鉄板です。

日本語対応もして、もはや隙がない完成度。
航空チケット探しは、ほぼスカイスキャナーだけでイケます!

もうちょっと慣れてくると、さらに安い探し方が分かってきますが、とりあえず最初のうちはこれだけで十分。旅行代理店でパック頼むのとは、料金に雲泥の差が出てきます。


宿はどうするの?

【Booking.com】
APP_BookingCOM_350x350

泊まるところは、今だともうこのアプリ「ブッキングドットコム」だけで十分かと。
使い方も簡単、見やすい。日本語対応しているので、海外の宿探しももう怖くない!

もっと詳しい情報を見たい、という場合は、前述のトリップアドバイザーで見ると吉。

 

【Agoda.com】
APP_Agoda_350x350

ブッキングドットコムだけでも十分なんですけど、一応サブ的な役割として、これを推しておきます。アゴダドットコム。まぁ2番手としては悪くないです。

 

 

インターネットは繋がるの?

【WiFi Finder】
APP_WiFiFinder_350x350

海外でも、無料ワイファイはたくさんありますから、インターネットは結構使えます。現地に着いたら、まずはこのアプリでワイファイ探し。

え?ワイファイってなーに? という方はこちらの記事をどうぞ。

iPhone:海外旅行でWi-Fi(ワイファイ)を無料で使う方法

 

 

道に迷ったらどうしよう!

【グーグルマップ】
APP_GoogleMaps_350x350

天下無敵のグーグルマップは、海外でも大活躍。
そしていつの間にか、オフライン(インターネットが繋がっていない)状態でも、事前に地図をダウンロードしておけば使えるようになっている、という完璧ぶり。

 

【Maps Me】
APP_MapsMe_350x350

オフラインでも使える地図アプリとしては、こっちの有名かも。
ということで、こちらも持っておくと安心です。

 

 

そんなことより、英語どーする?

【ウィズダム英和・和英辞典 2】※有料
APP_WISDOMenglish_350x350

英語はとにかく辞書から!
下手な英会話アプリなんてダウンロードしたって、どうせ使わなくなるんだから、まずは辞書を!旅行中に限らずずっと使えるものだから、少々高くてもちゃんとしたものをおすすめします。

 

【英和辞典・和英辞典 English Japanese Dictionary & Translator Free – Bravolol】
APP_ENG-JPN-Bravolol_350x350

いやいやいや、言うて英語はほぼ喋れんし、そんな高いのいらんわ~。

って人は、無料のこれを紹介しておきます。
ちなみに、無料版の辞書は、ほかにもたくさんあるので、探してみてね。

 

【Collins Spanish Dictionary】※有料
APP_SpanishDic_350x350

ちょっとマニアックだけど、中南米を旅する予定のある人は、スペイン語の辞書、必携です。英語はほぼ通じませんから。笑

で、日本語とスペイン語(和西・西和)の辞書が良さそうな気もするのですが、これがなかなか、とんちんかんなアプリしか無いのです。なので、ちょっとハードルは上がりますが、英語とスペイン語(英西・西英)の辞書をここではおすすめしておきます。正直、後者のほうが単語の意味も正確に把握できます。

これは実際に私がスペイン語留学の時に毎日使っていたアプリで、中南米はこれ一本でだいぶ助かりました。英語が多少分かる人なら、超おすすめ。

 

 

肝心の、お金のこと!

【Currency】
APP_Currency_350x350

海外に行ったら、ドルだのペソだのユーロだの、一体それって日本円でいくらなの?という疑問に悩まされるものです。そんな時には、このアプリで一発解決。

知りたい海外通貨が、日本円だといくらなのか?アメリカドルだといくらなのか?ひと目で分かります。

 

【らくらく通貨・単位換算】※有料
APP_Rakuraku_350x350

先ほどのCurrency(カレンシー)を、さらにグレードアップしたアプリがこちら。通貨だけに限らず、重さから長さから何でも換算できちゃう便利アプリ。

フィートって何?インチって?ポンドって?
そんな疑問も、これさえあれば問題なし。旅に限らずけっこうずっと使えます。

 

【iXpenseIt】※有料
APP_iXpenselt_350x350

海外旅行中のお金の管理、家計簿に付けたいって人にはこれ。
これは私は世界一周中にずっと使ってた家計簿アプリ。海外通貨にはバッチリ対応。機能も十分。ちなみに無料版もあります。

 

【アクティブマネーPro】※有料
APP_ActiveMoney_350x350

私が、日常生活で毎日使っている家計簿アプリがこちら。正直、家計簿アプリとしては、正直これを超えるものはないと思ってます。パーフェクトな1本。

一応、このアプリも海外通貨対応しているので、2番手として推しておきます。
日本にいる内に使ってみて、気に入ったら海外でも使ってみるというのも良いかもしれません。

 

 

晴れるかな?

【AccuWeather】
APP_AccuWeather_350x350

天気のことが知りたいなら、アキュウェザー。
世界中の天気が詳細に分かる、ド定番アプリです。

 

 

旅にはBGMが欠かせない。

【AccuRadio】
APP_AccuRadio_350x350

アキュ繋がりで、おすすめしたいのが、アキュレディオ!

数え切れないぐらいの超多ジャンルを網羅したインターネットラジオです。
旅先にかぎらず、普段使いにも超おすすめ。

 

 

もっと現地のことを知りたい!

【EB Pocket Free】
APP_EBpocketFree_350x350

辞書アプリなんですが、実はなんと

Wikipediaをオフラインで見ることができる!

という、超ウルトラお役立ちのアイテムなんです。

インターネット接続なしでWikipediaがいつでも参照できます。
観光地に行った時、世界遺産を見た時、このお城はいつ建ったんだろう?どんあ歴史があったんだろう?ここでどんな戦争があったんだろう?なんて疑問が即座に解決します。

ちょっと準備が面倒くさいですけどね…
グーグル検索 “EBpocket Free Wikipedia”

それだけの価値は十分にあります!

今回の紹介記事の中で、間違いなくダントツ1番に活躍するのは、グーグルマップか、これか、というぐらいの優秀なアプリです。
(まぁ実際にはWikiデータの入れ物でしかないので、アプリが優秀なわけではないですが…笑)

 

 

以上です。良い旅になりますように!



Pocket