ウユニ塩湖の鏡張り景色を見ることができる時期(雨季)

Pocket

これがウユニ名物「宇宙」。

水面に満点の星空が写り込む絶景。

これが見れる条件って結構厳しいんだけど、
人生で一度は見ておきたい、息を呑むほど美しい景色。

朝はこんな感じ。朝が一番きれいかも。

朝、その2。写り込みが尋常じゃない。

で、

まぁそもそも1年中こんな感じの景色が広がってるように思いがちなんですが、
実のところ、そうじゃない。

ボリビアには乾季と雨季ってのがあって、簡単に言えば、
雨の少ない時期と雨の多い時期に分かれてるわけです。

で、乾季はこういう景色じゃなくて、乾いてて、水が張ってない状態なので、
一面、真っ白な景色になるわけです。まぁこれはこれで人気なんですけども。

そんで雨季の場合が、上の写真のような鏡張りの景色。

なんだけど、雨季だからといって、いつでも見られるわけでもないんです。
南米の雨季って、ざっくり11月~3月ぐらいなんですけど、
こういう鏡張りの景色が作られるためには一定量以上の降水量が必要なわけです。

で、こういう景色が見られる時期って、結局いつなのよ?って話なんですけども、

まぁズバリ言わせてもらうと、1月、2月、3月です。
逆にこの3ヶ月しか、この景色は無いと思ってください。

しかも、雨が降って水が張って、かつその後快晴って状態にならないと、
写真のような景色にはならないので、実際にはもっとレアです。

一番外れがないのは、1月下旬~2月下旬あたりだと思います。

ぜひ一度は行ってみてください。

Pocket