海外旅行に持っていくカメラの選び方とおすすめ

Pocket

友達からカメラ選びでよく相談されるけど、やっぱり皆困ってるみたいで。

そもそも知識が無さすぎて、メーカーのいいお客さんです、ハイ。
パソコンもそうだけど、やっぱりこの壁はなかなか越えられないだろうなと。

旅の前にパソコンとにらめっこしてカメラ選んでいる人の
参考にちょっとでもなればと思った次第でございます。

ほんで。

とりあえず、お前は何買ったんだって話なんですが、こちら。

Nikon D90っす。もうモデルチェンジしちゃってるけど。
まぁ一眼レフの中でも、いわゆる中級機というやつです。

いまだとD7000番台のモデルかな。

 

私の場合はわりと最初から一眼レフを買うって決めてたので、あとは機能性とお財布との相談でした。

人生にきっと1度しか訪れない世界一周のチャンスだからこそ、ずっと思い出として残しておきたくなる、良い写真を撮りたかった。きっと中途半端なコンパクトデジカメとか持ってったら、あとで後悔する確信があったので。

 

いま現在、検討中のみなさまは、いくつかの条件について優先度を決めていくと良いです。

部屋探しと同じで、結局全部は満たせないので。

 

ざっくり大分類で言うと、

・大きさ/重さ
・値段
・写り
・操作

この4つの、どれを取って、どれを捨てるか。

つまりこれが全てです。

 

 

1.大きさ/重さ

m_scales-1333455_1920

 

一番最初に検討すべきなのが、これ。
旅中、大きなカメラ、重たいカメラを持ち歩くというのは、しんどいです。あと目立つし、スリや強盗から狙われやすいんじゃないかという心配もあります。

ぶっちゃけ、めちゃくちゃ面倒くさいし、たまに投げ捨てたくもなるけど、そういうのを乗り越えて、「でも、きれいな写真が撮りたい!」っていうモチベーションをキープできるかどうか。

根本的に、カメラを持ち出すこと自体が億劫になってしまったら、良いカメラを選んでも全く意味がないです。毎日常に持ち歩いてこそのカメラなので、まず自分にとって、どの程度の大きさで、どの程度の重さなら、苦にならないかを考えましょう。

 

 

2.値段

m_dollar-1362244_1920

 

そもそもカメラにいくら注ぎ込めるのか?
That’s it!

頑張ってお金を貯めよう!

 

 

3.写り

m_roses-22802_1920

 

たぶん多くの人が無知ゆえに、画素数を頼りにしている気がする。
2000万画素!とか聞くと、何かすごそう、とか思ってませんか?

この辺はちょっと知識がいるけど、とにかくまぁ写りの良さを決めるのは、大きく2つ。

・センサーの大きさ
・レンズ

ほとんどこれです。

 

まずセンサー(素子)について。

m_ccd-880363_1280

 

一眼レフのセンサーをざっくり分けると、「フルサイズ」と「APS-C」の2種があって、フルサイズの方は、35mmフィルムカメラのセンサーと同じサイズで、写りの良さがハンパねーっす。

対してAPS-Cの方は、センサーの大きさとしてはフルサイズの約半分。
それでも、一眼レフで使われているスタンドードサイズなんで、十分綺麗に撮れます。

そんで、ミラーレスとか、コンデジとかになると、使われてるセンサーのサイズがどんどん小さくなっていくんですけども、たぶんコンパクトカメラで満足できていない人の大半が、「このぐらい綺麗な写真が撮りたい」って思えるカメラセンサーサイズは、APS-Cだと思ってもらっていいです。

いわゆる高級コンパクトって言われてるカメラも、十分綺麗なんですけどね。でも、そういうの持ってる人が最終的に言うのが、「やっぱ一眼欲しい」。たぶん、高級コンデジ選んでる時点で、写りの良さに比重の高い人みたいで、使ってるうちに、だんだん満足できなくなっていくみたいです。

ちなみに小さなカメラでもAPS-Cセンサーを搭載してるカメラはあります。
有名なとこだと、SONYのα6000系、リコーのGRシリーズ、フジフイルムのXシリーズとか。

 

次にレンズ。

m_lens-1209823_1920

 

レンズは、「ズームレンズ」と「単焦点レンズ」という2種があって、広角(引いて撮る)から望遠(寄って撮る)まで何でも撮れちゃう便利なズームレンズというのは、それを実現するために構造上の無理があるため、写りがさほど良くないです。

単焦点レンズはズームができない分、写りの良さに注力して作られているので、当然ながら綺麗に撮れます。不便ですけどね。

そんでもって、ズームレンズの中でも、単焦点レンズの中でも、製品ごとに長所短所や良し悪しがあるので、お気に入りを探してみてください。

ちなみに私はズームレンズ1本、単焦点レンズ2本の計3本持っていきました。

 

 

4.操作

m_fujifilm-1209634_1920

 

扱いやすさってやつですかね。

まず握りやすさ。小さすぎたり軽すぎたりすると、男性の場合はホールド感がなくて、かえって撮りにくかったりします。

それからオートフォーカス(ピント合わせ)の速さ。撮りたい時に、すぐ撮れるのがカメラの必須条件だと思ってます。

ミラーレス機(簡単に言うと、スマホみたいにモニターを見てピントを合わせるタイプ)だとどうしても遅くなりますが、逆に一眼レフ(簡単に言うと、ファインダーを覗いて、ピントを合わせるタイプ)は速い。これは、採用しているオートフォーカスのシステムそのものが違うから。

ただし、ミラーレス機でもオリンパスのオートフォーカスの速さは異常。

あとボタンの数や配置。必要な機能がすばやく使えるものになっているか。ただ、これは実際に使っていかないと理解できない部分が多いかな。

あと連射速度とかあるけど、そんなの気にしないでしょ。普通の人は。

一眼レフだとエントリー機と中級機で何万も値段が変わるけど、ほとんどはこの操作性と機能の多さに依るもので、写りはほとんど変わんないです。「より快適に使いたい」という人は中級機とかを買えばいいと思います。

 

 

まとめとおすすめ

とりあえずAPS-Cセンサーのカメラを選んどけば間違いないっす。同じセンサーサイズなのに悩んでも大して写りは変わらないっす。なのでセンサーサイズが変わらないなら、エントリー機の一番安いやつにして、レンズにお金かけた方が、よっぽど有益です。本気で綺麗な写真撮りたいなら、単焦点レンズの買い足しをおすすめします。

たとえばCanonのKissシリーズをレンズキットとかで買って、35mmの単焦点を1本追加する感じが、一番妥当な買い方です。

m_canonkissx7

 

 

ちなみに私が今から旅に出るとして、イチからカメラを買いなおすなら、フルサイズのデジタル一眼で、型落ちとかの安いやつにしますね。今だとCanonの6Dに、激安単焦点の50mmF1.8とか。

m_canoneos6d

それに、ズームレンズ足したら20万超えるかなぁという感じですけども。

…まぁ、もう今はカメラのことも大体分かっているので、もっといいやつ買うかもしれません!

 

以上、ほかにも画素数のこととか、ISOのこととか、F値のこととか色々説明したいけど、
あんまり専門的なこと書いても伝わらない気がするので、このへんで。

とにかくカメラは触ってナンボ。
頭で考えてる暇があるならシャッター押した方がいい写真撮れる!

楽しいカメラライフを!

 

Pocket