旅先でヘヴィーローテーションしたい邦楽

Pocket

いっつも洋楽ばっかりなんで、たまには邦楽を。
海外で聞くと、妙に日本語の歌詞って染みるもんで。

曲名:旅立ちの唄
アーティスト名:Mr. Children

ご存知ミスチルの有名曲。

旅ってよりは、旅立ちってニュアンスで、
過去を振り切って、次に向かう心情を歌った曲。

人恋しい気持ちに引きずられながらも、
ちょっと強がりなほど前に進もうとする、切ない歌。いいねぇ。

知らなかったけど、「恋空」の主題歌だったの?

YouTubeでチェックする

曲名:1001のバイオリン
アーティスト名:BLUE HEARTS

これもCMで使われたりしたんで、皆知ってる曲。
ブルーハーツはまぁ、説明不要ですよね。
(つーか、ここに挙げてるような邦楽は全部そうかな)

彼らの曲「1000のバイオリン」をアレンジしたバージョン、
バックのオーケストラが歌詞を引き立ててる良い曲。

(歌詞抜粋)
「夜の金網をくぐり抜け
今しか見る事が出来ないものや
ハックルベリーに会いに行く
台無しにした昨日は帳消しだ」

面白いこと、たくさんしたい!

YouTubeでチェックする

曲名:僕の人生の今は何章目くらいだろう
アーティスト名:ウルフルズ

私の大好きなウルフルズのヒット曲。
この歌が一番好きっていう、ウルフルズファンも少なくない。

ウルフルズはトータス松本の歌詞がアツイよなぁ。
歌い方もすげーアツイけど。

そういえば、私の人生の今は何章目ぐらいなのか?

・・・

最終章?

YouTubeでチェックする

Pocket