本当に好きなもの。

Pocket

最近、学校に通い始めた。

最近といっても既に3ヶ月ぐらい経つのだけど、

やはり学校は楽しい。

 

思い返すと、世界一周中の英語留学(フィリピン)やスペイン語留学(グアテマラ)もやはり楽しかった。

留学の場合は、フルタイムの仕事から離れることになるので、

生活が完全に学生と同じで、学生の時の、何の義務も負っていない自由な感じがあるから楽しい。そういう部分も大きいかと思う。

しかし、やはり自分の興味のあることを勉強する。同じ目的を持った誰かと一緒に勉強するというのは、それだけでも十分楽しいものだと、30代になってから改めて感じるようになった。

 

いま、何の学校に通っているかというと、デザインだ。

はっきりいって、デザインとは無縁の仕事ばかり今まで携わってきたのだけど、いま、猛烈にデザインに興味があり、基本をちゃんと学んでみたいとふと思うようになった。

といっても、仕事をしながらなので、毎週末いく感じだけど。

 

考えてみると、たぶん最初のきっかけになったのは、世界一周だと思う。

私はカメラというものを買ったことがなかった。もちろん、昔で言う「写るんです」みたいな使い捨てのカメラは何度かあるけど、ちゃんとしたカメラは買ったことがなかったし、ほとんど興味がなかった。

写真展なんかも、全く行く気がしなかった。

 

でも、私が世界一周のことをインターネットで調べてた時、

こんな写真が撮れるのか!

と、稲妻が走った。

 

ひょっとすると世界一周である必要はなかったのかもしれないが、旅のブログなどはやはり写真の掲載数が多いので、それだけ良い写真で出会う確率は高かったのだと思う。

さらに調べてみると、どうやら一眼レフで撮っていることが分かった。

 

なるほど、あれか、と。

一眼レフか、と。

 

今までさんざん一眼レフのこと無視しつづけてきた。

 

友達「最近、一眼レフが欲しくてさー。」

わたし「はいはい、一眼レフね。」

 

みたいな、知ったかぶりもしてきた。

 

ついに私にも、一眼レフやってきたか、と。

待ちわびたぞ、と。

 

それで旅に出る直前に、初めてカメラ(一眼レフ)を買ったのだ。

たぶん20万ぐらい使ったと思うけど、バカだったなと思う。

まぁそれも良い思い出だ。勢いも大事。

 

旅に出て、写真を撮り始めて、のめり込んだ。

あんなに興味なかった写真に、ここまでハマるとは思わなかった。

あの時、旅の中心は間違いなく写真だった気がする。

 

それから、写真の色合い、構図、バランスなど、デザインのことを意識するようになっていった。

 

日本に戻ってから、普通の仕事に就いて、結局デザインに触れるようなことはほとんどなかったのだけど、

たぶん、あの時着火したものが、導火線をたどって、いま爆発しているのだと思う。

 

 

しかしだ。

よくよく考えてみると、きっかけはもっと前にあったのだ。

 

私は子供のころ、絵を描くのが好きだった。

絵画展に行くのが好きだった。(写真展は興味なかったけど)

 

ひまな時によく自分の左手を見ながら、いろんな角度で手の模写をやっていたのだけど、その時の絵を母親がとっていてくれて、ずいぶん大人になってから見たことがある。

自分で言うのも気持ち悪いが、それがわりと上手かった。

それだけ毎日書きまくってたんだと思う。

それだけ、好きだったんだと思う。

 

私は本当は、そういう芸術的なものに興味があったのかもしれない。

 

それが成長する過程で、

または社会性や協調性を身につけることと引き換えに、

または世の中で最も優先される「効率」のために後回しになり、

 

すっかり消えてなくなってしまってた。

私が本当に好きなものをすっかり忘れていたのかもしれない。

 

みんなもぜひ、自分が子供のころに好きだったこと、楽しくて毎日やってたことを思い出してみて欲しいと思う。

すぐには思い出せないと思うし、思い出しても最初は

「好きだっけな??」

とあまり実感できないのではないかと思う。私もそうだったから。

でも、それがいずれ確信に変わる日が来るかもしれない。

 

そしたらその時に、仕事を変えるなり、学校に通うなり、

まずは関連の本を一冊買ってみるなり、試してみたらいいと思う。

 

私もいまは通いたい学校がたくさんありすぎて困っている。

そんなにお金ないから全部は通えんが。(^ω^;)アウアウ

けどまぁ、実際勉強してみてやっぱり楽しいし、ますます興味がわいてる。

 

そういえば以前私がブログ記事で、

「何かを始めるのに一番良い日が今日です。」

と書いたことがあって、

 

それを見た人が、「あの言葉にすごく感動しました!」というコメントをくれたことがあった。

 

「何かを始めるのに一番良い日が今日です。」

 

全ての人に対して、

人生、始めるのに遅いことなどない。一刻も早く始めて下さい。

などと言うつもりはなくて。

 

まず、全ての人にとって一番良い日が今日なわけないからね。

 

何の興味も対象もないのに、何かを無理して始める必要はないと思うし、それはただの強迫観念だと思う。

夢を持て!って大人がすりこむから、夢を持たないといけないんだと、勘違いしてしまうのと同じように。

 

でももし今、何かやりたいことがあるなら、それを始めて欲しいと思う。

自分に正直になって、やりたいことをやってほしい。

 

勉強なんか特にそう。

やれと言われてやっても、全く身にならない。

やらないといけないんだろうなぁと思ってやっても、全く身にならない。

多少知識はついても、

結局好きでやってる人には勝てない。

 

だから、興味がわけば自然と努力するし、たぶんそれは苦痛じゃない。

 

もしそれに気づいたのが今日なら、今日が一番良い日でしょ?

 

 

Pocket