終わりの始まり。

Pocket

世の中では、「結婚は人生の墓場」だと言うので、

そろそろその墓場に入ってみるのも良いのではないかと思った昨年の夏。

「いい加減、独身の暮らしも飽きた。」とかかっこつけてみたいもんだが、
実際は、これが本当のラストチャンス!ぐらいの切迫した状況だったのかもしれない。

いや、まじな話。

 

そんなわけで、ついに結婚。

 

 

で、結婚式。

 

やらない。

 

お金がもったいなくない?

どう考えても結婚式にかかる費用って高すぎるでしょ。

 

だから、結婚式の代わりに新婚旅行にお金をかけよう、って二人で決めた。

 

さて、どこに行くか?

って言ったら、それはもう決まってた。

 

世界を旅していれば、
絶景と呼ばれる場所にはたくさん出会うのだけど、
一番はやっぱりココかも。

将来結婚したら、自分の嫁さんにこれを見せてあげたい。
そのぐらい素晴らしい場所。

2011年旅行記:世界にはとんでもない景色があるもんだ。|ボリビア・ウユニ

 

―って、すでに宣言してた。

確かに、行くならウユニかなーと。

 

いや、旅先として素晴らしい場所はほかにもたくさんあるけれど、
それは一人旅や男友達と行くなら、って場合だったり、状況にも依る。

さすがに新婚旅行でインドに行って、嫁さんに寝台列車の三段ベッドを味わわせるわけにもいかんでしょうし。

 

なもんで、新婚旅行として行くなら、やっぱりものすっごいところに連れていきたいのと、どうせだったら行きにくい場所がいいかなと思っての、ウユニ。

正直、南米ってそうそう行けないからね。まず遠い。
3泊4日ぐらいの連休じゃ絶対行けない。

だから、長期休暇の言い訳が通用するタイミングじゃないと無理ってこと。

 

2つ目に、子供ができたら、まず行けない。
まぁよほど破天荒な旅好き夫婦なら別だけど、ふつうはまず無理でしょー。

日本から南米って、飛行機だけで2日かかるからね。
時間的にも、衛生的にも、治安的にも。あと金銭的にも厳しいかなと。

 

だから新婚旅行は、若い2人だけだからこそ行ける贅沢な場所という意味で、

ウユニ塩湖。

 

に加えて、モルディブにも行くっていう、贅沢。

最初嫁さんが、ウユニかモルディブに行きたいって言ってて、

いろいろ迷って、結局

「じゃあ2つとも行っちまおう。」

とかいう、勢いだけの選択。

飛行機で連泊。だけど折角のタイミング、するぜ心の洗濯とライミング。(Yeah)

まー、結婚式やらないと、こういうことが出来るわけです。ラップ調でね。

 

第一、モルディブってウユニに行く途中でも何でもないからね。
むしろ真逆。

だから日本からウユニ行って、日本に戻ってきて、そのまま逆方向のモルディブ行くっていう、めちゃくちゃな計画でスケジューリング。それもまたよし。

xDSC_0841x

 

詳細は、また次回。

 

Pocket