iPhone:いま一番おすすめしたいTwitterアプリ Twittelator Neue

Pocket

数多あるSNSサービスの中で、唯一私が使い続けているのがツイッターなんですが、
今日は、そのツイッター用のiPhoneアプリの中で、

個人的にいち押しの「Twittelator Neue」を紹介したいと思います。

最近やっとバージョンが2.0に上がって、インターフェイスが神がかってきたのと、
何より無料版が出たのが非常にいい。

このアプリは、もともと「Twittelator」とか「Twittelator Pro」とかの派生で作られてて、
親アプリである「Twittelator」の無料版はあったんですけど、まぁこれがすこぶるクソというか。
何の魅力もない、どこにでもあるようなツイッターアプリでして。

これじゃ、「Twittelator Neue」のお試しにはならないし、
私も他人に勧めようがなかったんです。

でも今回バージョンアップして無料版が出たんで、ぜひ皆さんにも触っていただきたい。

まず最初に断っておくと、アプリにとにかく高機能を求めるような人には向いてない。
そんな気がします。

ミュート機能がついてない!とか言われてもなぁ。
ミュートするぐらいなら、フォロー外せよ。って思うんですが…。

携帯にオサイフ機能とか求めちゃうような人は、Tweetbotでも使ってて下さい。

あと、アイコンだけはイマイチ納得してないで、そこは今後に期待ってことで。
何だよ、このタマゴwww という突っ込みは甘んじて受けます。

Tweetbotのひどさには負けるけど。

さて、肝心の内容の方なんですけど、
やっぱりこのアプリで一番目を引くのが、タイムラインのかっこよさ。

写真つきのツイートだと、こういう風に一部を表示してくれる。

いちいちリンクをクリックしなくても、大体どういう写真なのかが
把握できるのが非常に便利。

気になるツイートに関しては、長押しするとこういう風にメニューを表示できます。
ここから返信したり、リツートしたりできます。

タイムライン上のチラ見え写真をタップした場合は、このように全表示。

この、写真を全表示する時のニュルッ!っていうアクションがいい。
こういうちょっとした動きにも美意識を感じるアプリです。

ちなみに、普通にツイート部分をタップした場合は、こんな感じ。

上部にツイートした人の名前とアイコン、真ん中にツイート内容、
そして下部には画像、もしくはリンク先の内容なんかが表示されます。

極めて見やすいです。
指でタップしたりドラッグ(押したまま指をずらす動作)したりすると、
わりと直感通りの動きをしてるもんで、

「おっ!やっぱこういう風に表示してくれるんだ」みたいな
小さな驚きが沢山あってニヤニヤしてしまう。

返信画面でも、下方向にドラッグすると、
元のツイート内容を確認できるようになっていたり。

あ、ツイートに対する会話の内容は
自動表示してくれるようになっております。

いやー、こんなマジレス死んでも見られたくないけどwww

とまぁ、こんな感じです。

個人的には、使用してるiPhoneアプリの中でもトップ3に入る出来です。

プッシュ通知機能が有料だったり、日本語化ができてなかったり、
少々欠点もありますけど、それをカバーするだけのデザイン性があると思ってます。

とりあえず認知率の低さがハンパないんで、もっとこのアプリの良さが広まって、
売上増加→開発人件費の増加 につながるといいなぁ。

参考リンク:
Twittelator Neue for Twitter – Free Version

Pocket