朝日の昇るが如し

Pocket

明けました。

だいぶ明けました。

おめでとうございました。

放置してすいません。年末年始から、
仕事してばっかで、たまの休みには麻雀してたりとか、

そんな堕落人生を送っておりますが。

だがしかし。

そんな私でも初詣でひいたおみくじは大吉ですからね。

そんで、おみくじ開いて出てきた言葉が、

「朝日の昇るが如し」

ついに来たかと。

いやー待ってた待ってた。
朝日が全然昇らないもんだから。

長渕剛が

「俺の太陽よ ほらぐずぐずしてねえで
 俺の太陽よ 早くのぼって来てくれぇ!」

って歌ってたから、

103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/20(日) 21:01:31.79



なんだ俺か

ってレスしそうになったわ。

どんだけ朝日昇ってこねーんだよと。
デフレか?長引くデフレのせいなのか?

大胆な金融政策でも必要なのかと思ったわ。

まぁでも、そんな過去の私とはお別れして、
今年は朝日昇らせていきますよ。

そんな2013年。最近の出来事で話題になっていることといえば、
体罰による自殺の問題ですが。

橋下市長が体育科の入試を中止にしようとして
賛否両論巻き起こしているようですね。

わりとよく聞く意見で

「子供がかわいそう」
(受験予定の無関係の子供を巻き込むのは違うんじゃないか)

ってのがあると思うんですが、個人的にはすごく何だかなぁと思ってます。

どの辺が、っていうと、

結局、この「子供がかわいそう」の”子供”って、

“いじめや体罰を受けない立場の子供”

“少々のいじめや体罰を受けても打ち勝てる子供”

のことなんじゃないかなぁと。

精神の弱い子供のことが、まるっとスルーされてませんかね。

その件に関しては、体罰をふるった人と、受けた人で解決して下さい。
私たちには関係ないですから。

みたいな冷たさを感じるんですよ。

道路で事故が起こってて、「あららーかわいそうだねー」って
言いながら過ぎ去ることとか、

人身事故で中央線が遅延しても、
みんな死んだ人のことなんかほんの少しも考えないで、
会社の始業時刻に間に合うかどうかしか考えてないことか、

それと似た匂いを感じずにいられない。
事務的すぎるっていうか。

「子供がかわいそう」とか言ってるけど、そのままその学校に受かったとして、
その子たちのうち、誰かがもしまた自殺したら、どうするんだろう。

たぶん、そう思わないのって、自分たちが
そういう立場の人間じゃないのを自覚してるからなんじゃないかなぁ。

いじめられたり、体罰を受けたりして、心が折れて自殺するような類の人間じゃないって。
そう分かってるから、どこか無関心でいられるんじゃないですか?
だから、人が1人死んだことより、大勢の入試を優先できるんじゃないですか?

TVつけるとコメンテーターなんかが、

「入試を中止しなくても、体罰の問題を解決できるような、
もっとうまいやり方はなかったのでしょうか?」

みたいに言ってたりするけど、それも含めて何だかなぁ。

理想言うのは簡単だけど、そんなに甘い問題なのかな…。
そんな絶妙な案が、入試までの1ヶ月かそこらで出てくるようなら
最初から自殺なんか起こらない気がするけどなぁ。

結局、こういう大きな難しい問題に直面した時に、
1か10かって決断をしないといけない時が来るだろうけど、

それを、「いやいや10はないっしょ。5あたりでヨロ。」とか言っちゃう人の多さに、

経済的な豊かさを感じつつ、それに反比例する何かを憂う、

そんな2013年の初頭です。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Pocket