最終出社日

Pocket

約8年間勤めた会社の、最終出社日。

辞めるという実感は徐々に沸いてきていたものの、
本当に今日で最後か、という思い。

辞めることを伝えた取引先の担当者からは、
社交辞令ではない、本当に熱すぎるメールが返ってきて、本当に目から汗が・・・

出てません。

いやいやいや、私は何があっても動じない男。
六本木一タフな男。

別れで泣いたりするわけがありません。
発汗が良いだけです。

いや、本当に危なかった。

そして、私がこの会社で最も尊敬していた人から、
「最終日に連絡してくれよ」
と言われていたので、電話してみると、「来てくれ」とのこと。

行ってみると、一冊の本をプレゼントしてくれました。

「誰が世界を変えるのか」

タイトルからして熱いわ~。さすがです。

「荷物になるかもしれんけど、行きの飛行機ででも読んでくれ。

俺ももう少し若かったら、(世界一周を)やってたんだろうけど、

まぁそれをお前がやろうとしてるんだからな。頑張ってきてほしいし。応援する。

何か新しいことを見つけてきて、

また帰ってきたら、飲みにでも行こうや。」

もちろん、ぜひ。

本当に胸が熱くなって、今度こそ発汗しそうになりました。

本当に人を引きつける魅力を持っている人。

またどこかで一緒に仕事できる日が来たらいいなぁ。

Pocket