仏教とヒンズー教

Pocket

カンボジアには宗教戦争の歴史があります。

その時代時代で、王に就く人間の宗教によって、
仏教とヒンズー教の2大宗教が、争いを続けてきたのです。

仏教の時代に作られた像も、ヒンズー教の時代には破壊されてしまうのです。
だから、頭のない仏像が沢山あります。

時に、建造物や像は、権力の象徴として作られ、そしてまた破壊されます。

そうすることでしか安堵が得られない人間の性とは、悲しいものです。

Pocket