列車チケット購入@EASTERN RAILWAY OFFICE

Pocket

ドラえもんが、ウニクロ、ウニクロ言うから、
何のことかと思ったら、ユニクロのことでした。

今のところ突っ込まずにいる私です。

今日はつぶやきシロ子が夕食後に、

「ねぇ、ほら、私もこうやって口紅つけると、見違えるやろ?」

っていうもんだから、

もうギャグで言ってんのか、新しい脅迫なのか、さっぱり分からないわけです。

カオスすぎて、もう帰りたいです。

だけど、さすがにそんな理由で帰るのもアレなんで、
今日はローカルバスに乗って、長距離列車の予約オフィスまで行くのです。

バスって便利なんですけど、
はっきり行ってどのバスに乗ったらいいのか、めっちゃ分かりにくいし、
どこで降りたらいいのかも、めっちゃ分かりにくいし、
どっちかというと不便なんですが、

それでも何とかそれっぽいバスに飛び乗って、
適当な場所に座ったら、車掌さんが寄ってくるんで、切符を買います。

行き先を告げたら、料金の5ルピー(10円ぐらい)を渡して、
あとはバスに揺られるだけ。

バスって、土地勘のない場所だと、いまどこを走っているのかが
さっぱり分からないもんで、正直言って、ドキドキしながら座っていたのですが、

外を眺めていたら、

「EASTERN RAILWAY OFFICE」

って看板が見えたもんだから、
車掌に「ここ?」って聞いたら、「そうだ」との返答。

降ろされる時は、バスを微妙に走らせながら、飛び降りさせられたもんで、
着地の瞬間に足首をグキッってなりましたが、
まるで何事もなかったかのようなポーカーフェイスでスタスタ歩いたあとに、
ビルの谷間で、足首の無事をチェックしていた私です。

無事に予約オフィスに着いたものの、
はっきり言って買い方が全然分からなかったもんで、
その辺のインド人のおじさんに尋ねてみたら、

そりゃあもう親切丁寧に教えてくれて、
おまけに心配そうに見守ってくれているのです。

ありがとう、おじさん。

そんなこんなで無事にチェンナイ行きのチケットをゲット。

ちなみにコルカタからチェンナイまでは、列車で27時間。

長ぇなぁ。。。

Pocket