リムカ

Pocket

一晩寝て体調はマシになったものの、
前日からの体調不良を引きずり、まだまだ気分が悪くてダウン気味。

そんなところに、昨日出会った韓国人のジュンが、
心配して、薬とバナナをくれました。

何という優しさ。

そういや、何も食ってないんでした。
バナナぐらい口に入れておかないと。

そこで思い出す言葉。

バンコクで出会った旅の先輩が、別れ際に手紙に書いてくれた言葉。

「旅をするということは、旅行をするということではなく、
旅をさせてもらっているという、感謝の意を持つことです。」

一人で何でも乗りこなしているように見えても、本当はそうじゃない。
必ず誰かが支え、助け、応援してくれている。

そうだ、私は旅をさせてもらっているのだと。

そういう深い言葉です。
自分が弱い状態にある時は、なおさら言葉が身に染みます。

それから、サダルストリートのとある日本人が、
下痢になった時は、ポカリスエットがいいですよと言ってました。

だけどポカリスエットは持ち合わせていないので、
そういう時はリムカがいいですよと、言うわけです。

リムカって何だ?

まぁポカリスエットの代わりになるぐらいだから、
つまりインドのスポーツドリンクみたいなもんか?

とか思いながら、その辺の食料品店に行って、

「リムカあります?」

っていうと、「あるよ」と言う。

おぉ!見ると、何だかいかにもスポーツドリンクっぽい、色じゃないですか。

これはラッキーと思い2本買って宿に戻り、
これを飲んで、またしっかり寝るぞと意気込んでフタを開けたわけですが、

プシューッ!

って。

これただの炭酸ジュースやんけーーーーー!!!

「旅をさせてもらっている」と念じて、無理やり寝ました。

Pocket