コーチン

Pocket

マハーバリプラムからチェンナイに戻って、
そこから今度はインド南西の町、コーチンへ。

寝台列車で早朝にコーチンに到着して、
ホテルにチェックインした後、

腹ごしらえのために入ったローカルレストランで、
出会ったインド人の大学生と仲良くなり、
メールアドレスを交換し、写真をあげたりして、

こんな知らない国で、友達が増えていくんだから不思議です。

コーチンで乗ったリキシャーのドライバーは、
1時間50ルピー(100円ぐらい)で町を案内させてくれと営業をしてきたもんで、

まぁ普通はこういうのは断るんですが、
その場の勢いで「いいよ、じゃあ2時間案内して」というと、

色んなところを周って、本当に親切に説明してくれて、
色々気を遣ってもくれたし。
本当にいい奴で。ノリも良かったし。

ちなみに名前はヤスっていうんですけど。笑

インドは本当にいい人ばっかり。

油断しているわけじゃないけど、
だけど今まで出会ったインド人は、みんないい人だったから。

この先この国で誰かに騙されたとしても、
とてもインドを嫌いになんてなれそうにないです。

Pocket