出られない?

Pocket

イエメンを出る日。
深夜12時に出発の準備をして、タクシーで空港へ。

飛行機の出発は、早朝4時なので、
まだチェックインカウンターが開いていなかったので、しばらく待って、

午前2時ぐらいにチェックイン。

・・・

しようと思ったら、

カウンターで片道航空券のことを聞かれちょっとドッキリ。

何故なら、片道航空券でどこかの国に入国する場合、
その国から出国するチケットを持っていなければならないからです。

そして私は今、出国チケットを持っていないのです。

まぁ、そうは言っても、多くの国では、
実際にはそんなことはほとんどチェックされないものなので、
ちょっと余裕こいてたわけですが、

ついに聞かれてしまったわけです。

「タンザニア行きですよね?」

「はい」

「ビザは無いんですか?」

「いや、ビザは空港で取れるので。」

「あー、ちょっと待ってくださいね。」

で、マネージャみたいな人に相談した後、
マネージャが私のところにやってきて、

「空港でビザが取れるのは分かっていますが、
出国のチケットが無いことには搭乗していただくことはできません。」

「いや、タンザニアのあとは、ケニヤにバスで行くので・・」

「すみません、国際ルールですので。」

「だって、みんなバスで行ってるじゃないですか!」

「次のお客様がお待ちですので、後ろに下がっていただけますか?」

という展開。

そのあとも何度か粘ったものの、
もうとにかくチケットを買わないことにはどうにもならない様子。

入国にビザが必要な国の場合、例えば空港に到着後ビザが取れるとしても、
確実に入国できる、という保証にはならないのです。

そのため、そういった人を飛行機に乗せて、
その人が何らかの理由でビザが取れず入国できなかった場合、

出発地まで送還されるわけですが、
その移動費は、行きの便の航空会社が負担しなければならないのです。

まぁそういう事情があるので航空会社も、
行き先によっては、厳しくチェックしたりすることがあるようで。

仕方が無いのでナイロビ(ケニヤ)行きのチケットを買おうと思ったんですが、
マネージャは、ナイロビ行きのチケットではダメだと言うのです。

え?出国チケットであれば、何でもいいでしょ?

って思ったんですが、そうではないと。

つまり、ケニヤに入国する場合もビザが必要なので、
事前にビザを取っていない以上、ナイロビに出国できる保証にはならない、というわけです。

「じゃー、どうすればいいの?」 と聞くと、

「イエメンまでの復路チケットを買ってください。」 と。

いやいや・・・

って思いつつ、一回外に出て、一応旅行代理店で確認してみると、

「カイロ(エジプト)経由で10万円ですね。」

いやいやいやいや・・・ と。

10万円とか、マジで無い。

で、もう一回荷物検査とかやり直して、チェックインカウンターに行き、

「イエメン以外の、どこか他の場所だとダメですか?」

「ダメです。イエメンにしてください。」

と言われて、また外に出て、悩む私。

まぁ、何故イエメンかというと、イエメンは既に私がビザを持ってて、
確実に入国できる保証がある国だからなのですが。

しかし、10万円は払いたくない。

けど、時計見たら、出発まであと1時間切ってるわけです。

10万円は払いたくないけど、これに乗りそびれたら、
それはそれでチケット代(4万円弱)が無駄になる。

もう頭の中とかカオス状態で、ひねり出したのが、

カイロ(エジプト)行きだったらどうだろう?

という案。

エジプトもビザ要るけど、観光大国だし、入国しやすそうなイメージあるから、
エジプト行きのチケットだったら、許してもらえるかも。

そう思って、また荷物検査を済ませて、チェックインカウンターまで走っていくと、
カウンターにはマネージャが不在。

別のスタッフに、「カイロ行きだったら、OKですか?」と聞くと、

「ちょっと待って。」と言って、マネージャとトランシーバで話し合う声。

出発まであと40分。

トランシーバから聞こえてきた返答は、

「ACCEPT.」(承認する)

助かった・・・。

しかし、ホッとしたのも束の間。

「チェックイン何時までOKですか?」と聞くと、

「あと5分で閉めます。」と。

5分とか・・・。

もう考えてても仕方ないんで、とにかくもう1回外に出て、
旅行代理店のおっちゃんに、

「今すぐ、カイロ行きのチケットちょーだい!」

って言おうと思ったら、

おっちゃん居ねーし・・・。

3分後ぐらいに、おっちゃん戻ってきたんで、急ぎで予約をやってもらったものの、
おっちゃんがパソコンの操作に慣れてなくて、めっちゃ遅い・・・。

タイプミスしすぎ・・・。

てか、もうタイムリミットの5分過ぎたし・・・。

で、まぁ何とかカイロ行きのチケットを4万円ぐらいで取って、
チェックインカウンターに走っていこうとすると、、

荷物検査で、さっきまでノーチェックだった係員が、
急に、バッグ開けろ とか言ってきて。

空気読もうよ・・・。

それで、何とかかんとかチェックインカウンターに行くと、
カウンターは既にクローズされていたものの、スタッフは一応待っていてくれて、
無事にチェックイン。

マネージャ自体は、もうあいつらは乗せない!って感じで怒ってたみたいなんだけど、
他のスタッフが、まぁまぁ・・ って感じでなだめてくれてたみたいで。

まじ感謝。

出発時刻の早朝4時には、もう疲れ果てて、
真っ白な灰になりました。

Pocket