サファリ

Pocket

動物園でもそうだったけど、
ゾウはやっぱり力強くて好きだなぁ。

本日、ビッグ5(ゾウ、サイ、ライオン、ヒョウ、バッファロー)を達成。

アフリカ旅行において、
サファリって超目玉といっても良いぐらいの一大イベントだと思うんですが、

ぶっちゃけた話。

そんなに感動はない。

いやー本当に、「死ぬまでに一度は」みたいに憧れ抱いてる人には大変申し訳ないけど、
あえて真実を唱えさせてもらえるなら、一言だけ。

そ れ は 幻 想 だ 。

いやぁ、実際のところ、日本からこのサファリ目当てで、
アフリカだけピンポイントで来る旅行者がいれば、話は別なのかもしれないですけどね。
そのぐらい鼻息荒く、モチベあげあげで来てくれれば。

でも、そうでもないと、結構そんなに驚きがないんですよねぇ。

なんでかって、そりゃあやっぱり、
日本人って小さい頃から動物園で、色んな動物見てますからね。

見たことない動物ってのは正直皆無ですもん・・・。

だから見たことある動物で、どういうところに感動のポイントを持っていくかと考えれば、
やっぱシチュエーション。

檻の中に入ってない、地平線の見える大平原に自由に走り回る動物たち。

このシチュエーションにこそ価値を見出すんでしょうが、

実際、そんなに走り回ってない、ていう。

どっちかっていうと、じっとしてる感じで。
本日登板なしで、みたいな。

ブルペンに入る気配すらない。

あとやっぱり、フィールドが無駄に広いから、動物探すの自体がかなり大変。
動物園みたいに、よーし次はライオンだなー。とか、そんな段取りないから。

よーし、ライオンどこだー!?

こっちか!?

こっちか!?

いねぇー。

みたいな。

あ、そっかよく考えたら、昨日登板してたから、2連投はねーか、アハハ。

とか、そうやって自分を騙し騙し生きていくしかないんです。

大人って辛い。

Pocket