全世界に広がる日本の言葉

Pocket

イスタンブールにやってきた。
イスタンブールはトルコの首都、と見せかけて首都じゃないっていう。

トルコの首都はアンカラです。
まぁでもトルコで一番デカい都市はイスタンブールですよ。

トルコはヨーロッパとアジアのちょうど中間にある国。
シルクロードの時代から、様々な文化が行き交う土地であっただけに、
食事であったり、デザインであったり、音楽であったり、興味深いものが多い国。

アフリカをタンザニアだけで断念して、足早にここまで北上してきた理由。

それはまた次回書くとして。笑

イスタンブールの街をブラブラしてたら、
カーペット屋の兄ちゃんに声をかけられて、そのまましばらく立ち話。

まぁ立ち話もなんだからってことで、店の中に入って、
エルマチャイ(トルコのリンゴ紅茶)を奢ってもらう。

こうやって紅茶を奢ってもらって、
最終的に何か買わされるハメになる観光客の人結構いるみたいですね。
だから、それを恐れてこういう誘いを敬遠する人もまた多いみたいで。

まぁ防御策として良いとは思うのですが、そんなに嫌な人ばっかでもないので、
あまり気にせず話したらいいのになぁって思います、私は。
純粋に、話したいだけのトルコ人も当然多いわけで。

で、私はそのまま仲良くなって、

「日本製のパソコンを日本から取り寄せて、使ってたんだけど、
最近調子が悪くなってさぁ。」

「そうなんだ?俺が見てみようか?」

ってことになったんで、一回別れて、夕方にもう一回合流。

友達と2人で金出して買ったパソコンだったらしくて、友達も来てました。

「どう、このパソコン?クールだろ?」

としきりに聞いてくる友達。

やっぱ日本の製品ってひとつのステータスなんでしょうね。
「俺は日本製しか買わない!」みたいに自慢する人、他の国でも結構いましたし。

で、ちなみにその友達の彼女は、日本人っていう。
日本製が大人気だな。

よく言われる日本人女性が海外でモテるってのは、本当の話で、
色んな国の男から散々聞かされてきましたね。

モテる理由って何だろうな、って考えてたんですが、
まぁひとつは小ぎれいにしてる点じゃないかと思ってます。

化粧、髪型、服装とか、やっぱ先進国だけあって、お洒落な方だと思うし、
あと肌の手入れとかも結構他の国比べて、かなりマメな気がします。

それと、体格ですかね。痩せてて、小さい。
ヨーロッパの女の子みたいに体がデカくない。

女の子自体がデカいと、それに見合うデカい男じゃないと
成立しない可能性が高くなるから、
必然的にアジアや中東の男達は期待薄になりますからね。

まぁそれと、一番よく言われる、すぐヤレる。

って部分も少なからずあるんでしょうが。

各国の男達のヤリ話で、いつも出てくる言葉。「イタイ イタイ イタイ」。

みんな口を揃えて言う。

「俺はスゲーHが強いから、何時間でも続けてられるんだ。」

「マジで?どのぐらい?」

「俺は夜の8時から始めて、終わるのは朝の10時だ。でも俺はもっと続けられるけどね。」

「ウソつけ!」

「本当だって。でも女の子(日本人)がイタイ イタイ イタイって言うからやめるけど。」

この”イタイ イタイ イタイ”って言葉を色んな国の男が知っている。
最初は、そんな夜通しずっとヤリ続けるなんて、ありえないだろって思ってたけど、
どうやら本当にやってるっぽい。

まぁ多少大げさに表現してるとはいえ、
ともかく女の子が”イタイ イタイ イタイ”と言うぐらいの時間は続けてるっぽい。

どんだけセックスマシーンやねん、っつー話ですが。
ジェームスブラウンか、こいつらか、っていうぐらいの。

念のため言っておきますけど、写真の兄ちゃんは後半の話とは無関係です。

Pocket