カッパドキア名物、早朝の景色を撮れ・・・

Pocket

カッパドキアの名物は、気球に乗って、空から奇岩を眺めるツアー。
だから、早朝になると沢山の気球が打ち上げられてて、

それがまたいい感じに景色にマッチしてて、
ナイスな写真が撮れる、っていう寸法です。

そんなわけで、「明日は朝日を見るぞ!」と張り切って、
何なら5時ぐらいに起きてやろうと企んでいたんですが、

翌日起きたら7時でした。

もう太陽、とっくに上がってました。

本当にありがとうございました。

くっそ・・・・・・。

旅の途中であった、写真好きの韓国人が言ってたんです。

「良い写真ってのは、大抵、早朝に撮られてるんだ。」と。

・・・だから、俺良い写真が撮れないのか。

もう時間が遅いから、気球が少ない・・・。

Pocket