偶然の再会、ドS子ちゃんとプレイ再開。

Pocket

正直バーリで何もやってない気がするんですけども、
これ以上特に用もないというか、これ以上鬼ごっこは御免こうむるというか。

そんなわけで、クロアチアにやってきたわけです。

そういやバーリをぶらぶら歩いてた時に、港の近くで、

「あ、Monieさん!」

って呼ぶ声がして、

へ?

って見てみたら、

何とネパールで会って一緒に遊んでたS子ちゃんだったんです。

まぁ、私がS子ちゃんとかいうと、
きっとM子ちゃんとS子ちゃんってのが居て、その内の1人なんだろうとか、

もっと言えば、ドM子ちゃんと、ドS子ちゃんが居るんじゃないかと、

そういう風に読者の皆さんは勘ぐっておられると思いますが、

まぁ落ち着いて聞いてください。

そ の 通 り で す。

もうね、S子ちゃんのプレイってば、本当にすごい。
たぶん皆さんが想像してるような次元はとうに超えてますからね。

賢明な読者の皆さんは、気づいたと思いますが、

私が「ネパールで会って”一緒に遊んでた”」って言ってたのは、
まぁそういうことですよ。

もうね、ものすごく毎晩遊んでた。

いや、プレイしてた?

みたいなね。

そんな感じです。

まぁそんなわけでね、
とりあえずここまで全部ウソなんですけども、

ミラクルに再会を果たしたS子ちゃんと、
クロアチアはドヴロブニクにやってきたのでした。

あんな街の片隅で会ったのもすごいんですが、
クロアチアに行く日も、行く船もかぶってたんだから、すごい。

ここまで偶然が重なったら、もうこれはね、
結婚するしかないんじゃないかって、

私ももう、そう決心しまして、

「俺のために、味噌汁を作ってくれ」って言ったら、

「ふざけるな」って言って、

ぶっ叩かれましたよ。

さ・・・ さすが、え・・ S子ちゃん。 

も・・もっと叩いて!

はい、まぁこの辺りも一通りウソなんですが、

今後ともひとつよろしくお願いいたします。


クロアチアでは、宿はSOBEってシステムが主流になっていて、
まぁ簡単に言うと、民泊です。

空き部屋のあるママさんが、

「アナタ、私の家へ来ない?ウフ。」

みたいな感じで、立ちんb ・・ じゃなくて客引きしてるので、
その人の家に転がりこむ訳です。

部屋めっちゃキレイで快適だし、そのくせ安いんで、
かなりイケてます。

そんなわけで、我が家のママ。

超キレイ好き。

Pocket