小麦色の夢を見た

Pocket

フィレンツェの宿で、朝飯を食ってたら、
同じ宿で会った日本人(男)が、日本人の女の子と仲良さそうに話してたんです。

まぁどんな女の子かって言うとですね、

小麦色です。

分かりますか?この言葉の意味が?。

いいですか?皆さん。

こ む ぎ い ろ

ですよ。

この現実世界では、
大の大人がどんなに必死こいても手に入らないものが3つあります。

・全知全能

・不老不死

・小麦色

です。

しかも話聞いたら、アメリカは西海岸あがりの小麦色、
それも20歳そこそこの。

これはもう、米で言ったらコシヒカリ。

ブランドで言ったらシャネル。

AVで言ったらプレステージ、みたいなね。

いわゆるひとつの鉄板じゃないですか。

そんな小麦色が思いがけず目の前に転がってたわけですが、
あまりにも「思いがけず」すぎて、私も少々戸惑ったというかね、

実は、声かけた瞬間に、デデッデデー!って効果音が鳴って、
ドッキリ大成功~、みたいな展開になるか、

あるいは、ロンブーの番組みたいに、
でっかい落とし穴が仕掛けられてて、出川並みにバカにされるか、

あるいは、麻薬取引の元締めを捕まえる時みたいに、
一斉にFBIが突入してきて、「Freeze!」って銃を付きつけられるか、

もう、そういう三択しか、私には思い浮かばない。

だから、これは夢なんだ、夢なんだ、夢なんだ、って
自分に言い聞かせてたんですが、

結果、

前述の男の子と、デキてたっていう。

悔しいんで、地元の友達が編み出した秘技
「ダブルワンワン」を、その男の子に伝授しておきました。

技の詳細は、残念ながらここには書けません。

Imagine, all the people.

Pocket