世界一美しい、カンポ広場

Pocket

本日の行き先は、シエナ。
シエナもまた何も無いのか?と問われれば、今回は確かに有る。

何があるかといえば、ここには、
世界一美しい広場と呼ばれる「カンポ広場」があるのです。

まぁ「世界一美しい」なんていう呼び名はですね、
つまりはただのプロパガンダじゃねーの?

なんて疑いたくなりますが、
まぁ私もここは冷静に考えてみたわけです。

実のところ、「世界一美しい広場」ってのは、
世界に、もう1つ存在するんです。

それは、ベルギーのブリュッセルにある、グランプラスという広場。

だったら、両方をこの目で見て、どっちが本当の世界一美しい広場なのか、
白黒ハッキリさせたろーやないの、と。

そんなわけで、カンポ広場に到着。

そしたら、確かにここは美しい。
美しい、と言わざるを得ない。

写真だと分かりづらいと思いますが、ここの広場は、
扇形になっていて、時計台(聖堂?)に向かって、
緩やかな斜面になっているのです。

いわゆる劇場のように、全ての席が舞台に向いているような感じ。
ここの広場に座ると、自然と、中央の時計台に体が向く。

それから、この広場を囲む建物も、広場の石畳も、
色や大きさ、高さがきれいに統一されていて、全体としての完成度がすごく高い。

単にどこか一部がきれいなだけの広場とは違うし、

また、シエナの場所が、
イタリアの大都市から少し離れた場所に位置していることもあって、
観光客も多すぎない。

それで雰囲気を保ってる感じもあります。
訪れる立場としては、結構ここ重要。

ベルギーとどっちが美しいのかは、ベルギー側を見てから判断します。


いつもは入らないドゥオーモ(大聖堂)なんですが、
何となく入ってみたら、すげー良かったです。@シエナ

おすすめ。

Pocket