絶景:モンサンミッシェル

Pocket

フランスに来たら、やっぱりここは外せないでしょう。
モンサンミッシェル。

といっても、パリからそこそこ遠いんですけどね。
日帰りで行くことも可能なんですが、

私としてはやっぱり、この場所で夕日を見たかったんで、
1泊することにしたんです。

ネットで無事に宿の予約を完了した私は、
意気揚々と、モンサンミッシェルに到着しまして。

ここで、20歳(いや19歳だったか?)の大学生2人と合流しました。

いやー、すごいですよね。

何がすごいかって、こんなに若い子と合流しちゃってる自分がすごい。

身の程のわきまえ無さが、ハンパない。

どっちかっていうと、生徒を引率してるんじゃねーか、
というような画づらですよ。

夕日まで4時間近く、3人、河原で暇してたんですが、
基本、話の内容が人生のアドバイスみたいになってました(笑)。

で、夕日も一通り拝みまして、
よしじゃあ、時間も遅くなったし、宿に行こう、って思ったんです。

ただ、宿はモンサンミッシェルから結構離れてるんで、
タクシーが必要だなと。

そしたら、この辺りにはそもそもタクシーが走ってない、っていう。

いいね。

うん、いい流れ来てる。

その辺のホテルのフロントに聞いたら、

「は?タクシー?」って言われましてね。

ちょっと首とか傾げられるような感じで。

「お客様、おっしゃっている事が分かりかねるのですが・・・」

みたいな。

そうなんです。モンサンミッシェルに来て1泊する人は、
みんなこの近く(徒歩圏内)のホテル地帯に泊まるんです。

そんなわけで、私がネットで見つけたような安宿に、
泊まるような奴は、人っ子一人いない。

「そんなの馬鹿げてる。」

って、私が他人だったら言ってやる。

こりゃあもう、完全にミスったなと。

ただまぁ一応予約しちゃってるんで、電話してみたんです。

そしたら、

電話かけても誰も出んわ。(since 1985)

っていう、往年のダジャレ的展開になりまして。

あとの展開は想像にお任せします。

Pocket