日本アニメ人気はやっぱすげぇ。

Pocket

日本から遠くから離れたこの南米ボリビアの地でも、
実のところジャパニーズカルチャーの人気は健在。

まさかボリビアで、オタクカルチャーイベントを経験できるとはね。
日本で言うと「コミケ」みたいなものを想像してもらえば、分かりやすいと思うんだけど、

ぶっちゃけコミケに行ったことがない私としては、
この例えがあっているのかどうか、激しく疑問。

まぁ、たぶんコミケって同人誌とかの売買がメインだと思うんだけど、
このボリビアでのイベントは、

ボリビアにいる日本アニメ好き集まれ!

的なもんなので、もうちょっと軽い感じかなぁ。
あんまり日本的な濃さはないかも。

そんでもって、日本カルチャー好きが集まってるもんだから、
当然ながら日本人が行くと、すごくもてはやされる。

うわ、あれ日本人じゃね?

みたいな感じで、遠まきに人が集まってきて、

ざわざわ・・・

ざわざわ・・・

そりゃもう、カイジばりに「ざわざわ」するわけで。

最終的には、誰かが口火を切って、

「すみません、1枚一緒に写真撮ってください。」とか言おうもんなら、

あ、私も!

あ、俺も!

みたいな感じで、

芸能人的な扱いを受けちゃいます。

そして、こういう時にこそ、スペイン語勉強してて良かったなー、と実感。

だって、せっかく向こうから話しかけてきてくれてるのに、
全くコミュニケーション取れないんじゃ、あまりにも勿体ないもんねぇ。

言葉が喋れると、本当世界が広がる!

ただ、アニメの話されても全然分からない、っていう。

Pocket