NO IMAGE

ポンピドゥーセンター

パリといえば、ルーブル美術館!
なわけですが、私にはちょっと重いので、

ポンピドゥーセンターの方に行ってきました。
こっちは主に近代芸術を扱うところで、
宗教画なんかよりは、私にとっては楽しみやすいというかね。

写真あり、映像あり、オブジェあり、

まぁ色々ごっちゃ混ぜで、たっぷり楽しめます。

この手のものは言葉じゃ説明できないんで、
何となく写真を並べてみます。



世界一周の最新記事8件