徹底解説:世界一周旅行にかかる予算・費用はズバリこのぐらい

Pocket

世界一周旅行にかかるお金。
他の人の記事もいろいろ見てたんですが、結構分かりづらいのが多いですね。

結局のところ、かかった費用とかバーって一覧で見せられても、
それを見るのは行ってない人なんで、いまいちピンと来ない。

で、だ。
大体みんなが行きそうなプランって、結構決まってて、
20ヶ国~40ヶ国を半年以上~2年間ぐらいのうちに周るってのがセオリーだったりするから、まぁ大して費用なんて変わらなかったりするもんです。

見積もり方としては、まず3つに分けて考えること。
全ての費用をごっちゃにして計算しちゃうと核心が見えなくなります。

1. 出発前の準備にかかるお金
2. 長距離移動(飛行機や長距離バス)にかかるお金
3. 生活費(宿代、食費、近距離移動費、雑費)

1と2は、”20ヶ国~40ヶ国を半年以上~2年間ぐらいのうちに周る”なら、
1年プランの人も2年プランの人も、大して変わりません。ここが重要。

1. 出発前の準備にかかるお金

ほとんど全ての人に共通するのは、

・海外旅行保険
・予防注射
・(未払い分の)住民税

私の場合は、旅行保険をバラ掛けで1年半分だいたい12万円、1年なら9万ぐらいかな?
予防注射6万円、住民税が7万円で、計25万円。

それからバックパックなりノートPCなりカメラなりを買うことになるので、
総額は個々でかなり変わってくると思われますが、
まぁ最低でも10万~20万ぐらいは使うでしょうから、一応20万円ってことにして、
25万円+20万円=45万円が出発前の費用。

ちなみに住民税はその人の収入と、出発するタイミングでものすごく変わるので、
事前にちゃんと調べといてね。私の(確か4ヶ月分)は比較的マシな方だと思います。

2. 長距離移動にかかるお金

2で言う長距離移動というのは、国から国、都市から都市への移動費。
別の言い方をするなら、大きなバックパックを背負ってる時の移動費。

当然ながら世界をぐるっと回る時の移動距離は、時間をかけようがかけまいが、大きな差がないので、必然的に金額も変わらなくなります。
(行きたい国の数が多すぎたり少なすぎたりすると、差が出ます。)

私の場合は、35ヶ国周って長距離移動費が86万ちょい。
ついでに言うとビザ代が3万ちょい。合計でおおよそ90万円でした。

他の旅人の費用もブログ等で色々見させてもらったけど、やっぱり大差なくて、
1年以上の旅なら大体80万~90万円ぐらいで見積すればOKだと思います。

半年以内で行くような旅なら国の数も減るだろうから、
ワンワールドの一周航空券だけで行く!って人は50万ぐらいでもいいかも。

3. 生活費

生活費の合計はおおよそ124万円。

内訳は見ての通りですけど、一応項目について説明しておくと、

・「入場料、ツアー代」
ごくごく一般的な観光スポットでかかる
入場料、入館料、カメラ持込代、ツアー代、ガイド料など。

・「宿泊」
宿代。

・「日用品など」
生活消耗品の類。たとえばトイレットペーパーとか薬とか。

・「近距離交通費」
都市内での移動にかかるお金。ローカルバスやタクシーやトゥクトゥクなど。

・「通信」
インターネットや電話にかかるお金。ネットカフェ利用料とか、SIMカード代とか。

・「飲食」
飲み食いの全て。

私の場合は旅行していた期間がちょうど500日間ぐらいなので、
124万円÷500日間=1日あたり2,480円。

この1日平均およそ2,500円で過ごす生活がどういうものかというと、
取り立てて我慢もしなければ、取り立てて贅沢もしないレベル。

しかしバックパッカーの中では中の上みたいな位置だと思います。
自炊はほとんどしてないし、洗濯もランドリー屋にお願いすることが多かった印象。

なにより、物価の安い国でがんばって節約しても、
先進国じゃ一瞬消えていくような額ですし、あまり気にしませんでした。

ただ、先進国ではたまーにだけど自炊もしてたし、食費も抑え目で過ごしてました。
それでも旅仲間に誘われれば、ちょっとぐらい高くてもレストランとか行ってましたけどね。
いくら資金繰りのためといえど、現地の食の楽しみだけは削れません。

あとヨーロッパは、物価の高い西ヨーロッパを中心に、ハイシーズンど真ん中に
ほぼ3ヶ月たっぷり満喫してたし、遊ぶとこは遊ぶ!って決めてました。

あんまりケチケチしてたら、そもそも何のために旅に出たの?ってなりそうで、
だったらもう1ヶ月日本で貯金してから出発した方が良いかと。

それから私の場合は、上記の他に、

・遊び代として10万円。
(音楽ライヴ、クラブ、GOGOバー、カジノなど)
・留学費用として、13万円。
(フィリピン・英語・3週間で9万+グアテマラ・スペイン語・6週間で4万)
・雑費として10万円。
(現地で買い替えた洋服、雑貨、おみやげなど)

がかかってるので、124万円+33万円=157万円 これを500日で割って、
結局1日あたりの生活費は3,140円。まぁ3,200円だと思ってください。

そんで地域別に見るとどうかっていうと、
まず出発前に聞いていた1ヶ月あたりの出費目安が以下。

・アジア、中東    500ドル
・欧州、北米    1500ドル
・アフリカ、南米    800ドル

これはまずまず的を射てると思います。
そもそもこれはちょっと古い目安だろうし、為替レートもずいぶん変わってるので
ピタリとは当たらないけども、指標としては悪くないです。

実際私の場合は、1ヶ月あたり

東南アジアとインド 5~6万円
中東も国によるけど 6~7万円
アフリカ、南米 8~9万円
カリブ海の島 10万円
北米とヨーロッパ 15万円

ぐらいで周ってました。

当時のレートが1ドル=90円ぐらいだったので、あの目安よりは贅沢してますけど、
前述したように、私の旅でのお金の使い方は、バックパッカーの中では荒い方なので、
節約型で旅をすれば、500ドル、1500ドル、800ドルの目安で周れるはず。
他の旅人の過ごし方を見ていても、それが十分可能なのはよく分かります。

逆に余裕を持って周りたい人ならば、
500ユーロ、1500ユーロ、800ユーロで見積もるといいと思います。

出発前の費用が45万
航空チケットなどの長距離移動費が90万円
3,200円×500日間で生活費が160万円

全部足すと、295万円ってとこ。約300万円。

仮に同じぐらいの出費ペースで、1年間(365日)で周ってたとすると、
42万+90万+117万(3,200円×365日)=252万円

節約!節約!スタイルで旅できる人ならあと50万円は下げられると思います。
つまり準備資金込みで200万円でいけると思います。あんまりおすすめしないですけど。

みなさんに提示したい最終的な金額としては、
1年ぐらいで行くなら準備資金込みで、

最低で200万円。
ある程度自由に遊びたいなら250万円。
きちんと余裕を持って、たまに贅沢な旅をしたいなら300万円。

 

日本に帰国してからも無一文だとまずいでしょうから、
+30~50万円は貯める”つもり”で臨みましょう。

もちろんもっと安く抑えることは可能です。100万円でも周れます。
でもここではあえて、私がおすすめできるタイプの旅というコンセプトで
費用を書かせてもらってます。

 

旅している最中、
「結局のところ資金少なめで出発してしまった」と話す人にも沢山会いましたが、
やっぱり色んなものを我慢したり、犠牲にしたりして、
“旅をすること”自体に追われてるように見えました。まぁ色眼鏡ですが。

社会人なら会社を辞めて、ある意味、一大決心ともいえる行事です。
中途半端なことはしないで、やるなら思いの限り、底抜けに楽しめるように、
そんな旅をするための準備をしようではありませんか。

日本に暮らしてたら200万や300万なんて、同じ1年過ごしてても、
何に使ったのか分からないような感じで消費していくだけです。

ならば、長い人生の中の1年ぐらい、
たまにはこういうことに使ってみても良いのではないでしょうか?

みなさん良い旅を!

Pocket