ボラカイ島では何ができる?人気のアクティビティ10選

知りたい
ボラカイ島ではどんなアクティビティがある?
きれいな海を満喫できる遊びは?
泳げない私にも楽しめるものってある?

 

そんな疑問を解決します。

フィリピンの中で最も人気のリゾート、ボラカイ島への旅行を満喫するためには、ホテル、食事、そしてアクティビティが欠かせません。

私がボラカイ島へ旅行した経験をもとに、現地で人気の、そして何よりおすすめのアクティビティを紹介します。

それでは早速いきましょう!

最初に知っておきたいアクティビティの申し込み方法

各アクティビティの申し込み方法はいくつかあります。

・ホワイトサンドビーチにいる客引きで予約
・現地旅行代理店で予約
・宿泊しているホテルのフロント(またはコンシェルジュ)で予約
・日本の旅行代理店で事前ネット予約

最も手っ取り早いのは、ホワイトサンドビーチの客引きを見つけて交渉することです。

ホワイトサンドビーチを歩いていると、アクティビィの看板やメニューを持った客引きが声をかけてきますので、そこでメニューを見せてもらって、値段を聞いてから、申し込みすればOKです。値切り可能で、感覚的には10%~20%程度は下げられます。

現地で次の日の予定を組むことができるので、最も臨機応変に対応できておすすめです。

あらかじめ予約をして安心したいという方は、少し高くなりますが、日本の旅行代理店経由で予約するのもありですね。

高さ最大15メートル!『アリエルズポイント』

Ariel's Point

ボラカイ島のアクティビティーの中でも、最も人気の場所がここ、アリエルズポイントです。

岸壁の上に、手作り感のある板が1枚突き出しているだけ、という絵に描いたような見た目で、ここから観光客たちが海にダイブしていきます。

高さは3種類あって、5メートル、8メートル、15メートルから選べますが、15メートルは相当気合いの入った猛者だけが飛び込める怖さ!飛び込めたら周りから大歓声が上がって英雄扱いされるほどです。

アリエルズポイントに関してはステーション1にあるAriel’s houseに行って直接申し込みも可能です。

サンセットセーリング

Sailing...

ボラカイ島の美しい海に沈む夕日を見るツアーです。夕暮れ時に合わせて多くのヨットが出航します。

ビーチから眺める夕日も良いですが、目の前に水平線しかない景色の中に沈む夕日も思い出になりますよ。

SUP

Saturday are for adventure.SUP to the magical sunset in Boracay Island, Philippines. What a magnificent view. Awesome weekend. #SUP #boracay #sunset #gopro #hero #weekend

SUP(サップ)とは、STAND UP PADDLE(スタンドアップパドル)の略であり、サーフボードの上に立った状態でパドルを使い、漕いで進んでいきます。

水を透明度が高く、遠浅の海だからこそできるSUPは、正にボラカイ島向きです。

ボードの上に立つには多少バランスが難しい時もありますが、水面の上に立ったような、不思議な感覚で見る海の景色は一味違いますよ。

ヘルメットダイビング(シーウォーカー)

boracay helmet diving 2014

ヘルメットダイビングというのは、その名の通りヘルメット型の器具を付けて海に潜るアクティビティです。

首から上は常に空気がある(水が上がってこない)仕組みになっているため、顔が濡れず女性は化粧が落ちないこと、セットした髪が大きく濡れないこと、そして何より泳げなくてもOK、ダイビングの技術やライセンスも不要という、超お手軽なアクティビティなのです。

ダイビングやシュノーケリングだと、できる人とできない人に分かれてしまいますが、ヘルメットダイビングの場合は一緒に旅行している人全員が参加できるところが長所ですね。

パラセーリング

Para... Para... Parasail

海の中ばかりではなく、空からボラカイ島の海を見てみるのもいいと思いませんか?

パラセーリングはスピードボートで引っ張ってもらって、パラシュートみたいなものに空気をためて空に浮かぶアクティビティです。

一見こわいように見えますが、実際にやってみるとかなり楽しいので、やったことがない方には特におすすめですよ。落ちるようなことは基本的には無いのですが、ちゃんとライフジャケットを付けて飛ぶので安心です。

ボートの上から飛び、ボートの上に着地する(ロープを機械で巻き取りながらボートに近づいていって着地する)ので、濡れることもありません。

ヘリコプター

Boracay Helicopter Tours

パラセーリングよりも、さらにもっと高い位置からボラカイ島を見られるのが、このヘリコプターツアーです。

4kmにわたるホワイトサンドビーチとエメラルドグリーンの海は、上空から見てこそその美しさが分かるものです。

15分程度のフライトで値段は1人1万円ちょっとです。ただし2人以上の参加が必須です。

フライフィッシュ

Boracay

フライフィッシュというのは、バナナボートをもっと強烈にしたバージョンのアクティビティです。

その強烈さは、上の写真を見ていただければ分かると思います。

バナナボートは楽しいけど、ちょっと物足りないという方に正におすすめです!

ATV

Boracay-ATV

ATVというのは、「ALL TERRAIN VEHICLE」の略で、簡単に言うとオフロード対応型のバギーみたいなものです。

免許不要で、特定の敷地をドライブできるツアーは、欧米人、アジア人問わず、若者に人気のアクティビティです。

逆バンジー!『G-MAX』

reverse bungy

ステーション3でひと際目を引くアトラクションが、このG-MAXです。

見ての通りの逆バンジーで、バネの力を使って、上空に放り投げられるこのアクティビティ。

高いところが苦手な人や、酔いやすい人にはおすすめできませんが、ノリで何でも挑戦してみたい方、ぜひ乗ってみて下さい!意外と乗る人は少ないので、乗っているとみんなに注目されます!笑

スパ


出典:agoda

ボラカイ島にはスパが至る所にありますが、その中でもおすすめなのは、「カイスパ」と「ティルタスパ」です。

値段の目安はだいたい1分100円ぐらいで、60分だと6000円ぐらいになりますが、同じクオリティのマッサージをハワイで受けるなら3倍ぐらいの値段になるので、とてもお得で超おすすめです。

ホワイトサンドビーチで客引きしてくる大半のスパは、60分で600円~1000円程度なので、それはそれで安くていいのですが、残念ながらマッサージの腕前は素人レベルです(もちろん担当者によりますが、基本的に現地のおばちゃんがやっているだけです)。

その他のアクティビティ

ボラカイ島には、他にも以下のようなアクティビティがあります。

・スピードボート
・バナナボート
・ジェットスキー
・シュノーケリング
・スキューバダイビング
・アイランドホッピング

いろいろあって目移りしてしまいますが、ご自身のスケジュールや予算と相談しながら決めてみて下さい。

注意!『ジップライン』は閉鎖しています!

zipline

ボラカイ島で人気だったアクティビティのジップラインは、残念ながら閉鎖しています。

ボラカイ島が閉鎖され、半年後に再開された際に政府から禁止されたことで閉鎖になっており、現在は営業していませんのでご注意下さい。

個人的なおすすめTOP3

いろいろなアクティビティを紹介してきましたが、この中でも個人的なおすすめTOP3はこれです!

・アリエルズポイント
・ヘルメットダイビング
・スパ

次点で、ヘリコプターとATVですね!

 

以上、ボラカイ島で人気のアクティビティ10選でした。旅行に行かれる方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

関連記事

分からない ボラカイ島に行きたいけど高い? 安く航空券を取るにはどうすれば… ボラカイ島で英語は通じるの? 子供連れでも大丈夫?   そんな疑問をお持ちですか? 大丈夫、安心して下さい。フィリ[…]