社会人がウユニ塩湖旅行を個人手配するための説明書

  • 2019年10月22日
  • 2019年11月19日
  • 旅のTips
  • 114view

uyunitour_walkthrough

 

お悩みマン
ウユニ塩湖に行きたいけどやっぱり高い?
ツアーではなく個人手配すれば費用はおさえられる?
航空券を自分で取るのが大変らしいけど…
ボリビアはスペイン語って聞いたけど英語すら喋れない。

 

そんなことを感じている方におすすめの記事です。

大丈夫、安心して下さい。ウユニ塩湖への旅行は誰にでも手配可能です。

 

世界一周旅行と新婚旅行で計2回ウユニ塩湖に行った私が、個人でウユニ旅行を手配するすべてを説明します。

ウユニ塩湖への行き方や費用、豆知識と気を付けるべきポイントまで、できる限り分かりやすく書いた説明書を用意しました。

「説明書」という名の通り、読みながら手配を進めてもらえればと思います。

それでは早速いってみましょう。

 

費用ってだいたいどのぐらい?

一般的に個人手配で20万~30万円、旅行代理店を通すと40万~50万円もしくはそれ以上かかります。

ただし為替相場の影響は大きく、1ドル120円の時に行くのと、1ドル90円の時に行くのでは、まるで違います。

とはいえ、社会人ともなると休みを取れるタイミングは自由に選べませんので、円高や円安などの影響は受け入れるしかありません。

行ける時に行く、これが旅の鉄則です。

いずれにしても旅行代理店の価格は「安全と引き換えに」と考えても差が大きすぎるので、別のところにお金を使って、もっと旅行を楽しむ方法をお教えしたいと思います。

 

ウユニ塩湖はどこにあるの?

南米のボリビアという国にあります。

ボリビアと言われても、まるで想像がつかないでしょう。

ペルーやブラジル、アルゼンチンなどに挟まれた、ある意味、南米のど真ん中に位置しています。

ウユニ塩湖がなければ、一生その名を知らずじまいの人も多いはずです。

それもそのはずで、ウユニ塩湖以外、世界的に知られた観光地はありません。

豆知識としては、キューバ革命の指導者「チェ・ゲバラ」が亡くなった地が、ここボリビアです。

 

ボリビアは安全?治安について。

世界40ヵ国以上を旅した経験上、ボリビアは南米の中ではわりと治安はいい国だと思います。

日本人がウユニ塩湖目的の旅行で訪れそうな範囲でいえば、そんなに治安に問題があるようなところはありません。

結局のところ治安の良し悪しは、その「国」ではなく「地域」によります。

「日本」は治安がいいと言っても、それが「東北の田舎」と「新宿の歌舞伎町」では大きく異なるのは分かると思います。

まず、ウユニ塩湖ツアーに行くための出発地「ウユニ」はのどかな町です。実際に行ったら分かりますが、危険を感じる場面などありません。

どちらかと言えば、乗り換えで寄るであろう首都「ラパス」では、危険な雰囲気を感じると思います。ただ、この危険な雰囲気の正体は、ここが発展途上な場所であり、過密人口、交通整理がされていないことによるものです。

混沌とした雰囲気こそありますが、常識的な行動を取っていれば安全な旅をすることは十分可能です。

そもそもMAXでも一泊しかしませんから、そんなに警戒しなくて大丈夫です。

 

\とはいえ、心積もりは入念に/

関連記事

海外こわいマン よく海外は危険だと聞くけど本当? ヨーロッパやアメリカみたいな先進国なら大丈夫? トラブルに遭わないようにするコツってあるの?   そんな心配をしたことはありませんか? 先に言い[…]

 

鏡張りはいつでも見られる?

ウユニ塩湖に行きたいと思うほとんどの方は、鏡張り(鏡面反射)を見たいのだと思いますが、これは一年中見られるものではありません。

ボリビアの季節は主に、乾季と雨季の2種類で、簡単に言えば、雨があまり降らない時期と、雨がよく降る時期ということになります。雨季は要するに梅雨みたいなものです。

そしてウユニ塩湖で鏡張りを見られるのは、雨季のみです。なぜなら地面(塩湖)に水が張らなければ鏡張りにならないからで、結構雨が降ってくれないと成立しません。

ボリビアの雨季は主に11月~3月と言われていますが、この中でもきちんと鏡張りが見られる時期がおおよそ1月~3月の間です。もちろんその年の天候によって若干ずれがあります。

 

ウユニ旅行に必要な期間

結論から言うと、最低7日間です。

行きに2日、帰りに2日、それだけで計4日間は最低かかります。

+1日余裕を見て、5日間ぐらい往復にかかると思えば、7日間の休みを取っても、実際にウユニ塩湖に行けるのはたった2日間ということになります。

ちなみに、私の場合は新婚旅行の2週間休みの中で、ウユニとは別に、モルディブという正反対の場所に行くミッションがあったのでやむを得ず8日間にしましたが、休みが取れる人はもっと長めに日程を確保してもいいと思います。

8日間の例(私の実例)

17:05 成田発 → 9:50 ロサンゼルス着
12:30 ロサンゼルス発 → 20:21 マイアミ着
22:20 マイアミ発 →
(前日22:20 マイアミ発 →)6:01 ラパス着
14:00 ラパス発 → 14:45 ウユニ着
16:00 ホテルにチェックイン
17:00 旅行代理店でツアーを予約
3:00 サンライズツアー出発
9:00 サンライズツアー終了
~仮眠~
15:00 サンセットツアー出発
20:00 サンセットツアー終了(実際には私の都合で17:00に終了してもらった)
10:00 フルデイツアー出発
19:00 フルデイツアー終了
15:15 ウユニ発 →16:00 ラパス着
17:00 ホテルにチェックイン
7:11 ラパス発 → 8:36 サンタクルス着
10:06 サンタクルス発 → 16:01 マイアミ着
20:24 マイアミ発 → 22:57 シカゴ着
23:15 ホテルにチェックイン
10:55 シカゴ発 →
(前日10:55 シカゴ発 →)15:10 成田着

これで8日間。あっという間です。

とはいえ、ウユニには塩湖しかないので、あまり長く居ても正直やることはありませんので、社会人の方であれば、おそらくMAXの休暇であろう9日間で組むと良いと思います。

 

航空券はどうすれば?

おそらく海外旅行の個人手配で、もっとも不安な要素のひとつは航空券の手配ではないでしょうか。

英語とか分からないけど…、乗り換えとか間違ってないかな? など不安はつきません。

しかし今はネットでも予約が十分簡単な時代になったこともあり、個人でチケットを取るのも比較的簡単になりましたので安心して下さい。ばっちりお教えします。

まず最初に知っておいてほしいのは、航空券の発売タイミングです。

国際線の航空券は11ヶ月前から予約することが可能です。

日本の国内線の場合は2ヶ月前から発売が多いのですが、国際線の場合は違います。

そしてこれは国内線と同じですが、航空券は早く買えば買うほど安く、売り切れたら終わり、です。

もちろん11ヶ月前に買うのが基本的にはお得なのですが、その時期の円高・円安の影響もありますし、航空会社のセールがあったりもするので、早い方がお得とは一概には言えません。

ちなみに、私が航空券を購入したのは出発の3ヶ月前でした。これは為替のせいでもなんでもなく、パスポートを取るのを忘れていたためです。

そうです。

有効期限が残っているパスポートがないと、航空券の予約はできません。
(予約時にパスポート番号を入力しないといけないので)

「パスポートはとっくに切れているけど、出発までまだ時間あるしなぁ~」なんて余裕ぶっこいている方は、すぐに更新しに行って下さい。

 

観光目的の場合、ボリビア入国にビザは不要ですが、パスポートの有効期限が6ヶ月以上残っている必要があります。

もし有効なパスポートをすでに持っている場合は、休める時期や期間が確定でき次第、予約することになります。

休みの確保ができたら、便や座席の残数チェックして、最後に為替レートの考慮します。

チケットを取る時は、この順序で進めるとやり直しが発生しません。

 

目安としては、出発の6ヶ月前~4ヶ月前までに予約するのが理想です。

この時期は、チケットの金額もほどほどで、安い席が残っている時期です。

3ヶ月前となるとちょっと遅くて、だんだん便や席が無くなっていくころです。

せっかく休みを確定させたのに、効率よく行き帰りのスケジュールを組める便が残っていないという場合もあります。

2ヶ月前~1ヶ月前となると、もはや残っている便や席に合わせて、自分の休みを伸ばしたり、予算を増やさざるを得ません。

 

日本からウユニまでの航空券の買い方は、以下の記事にまとめています。

関連記事

お悩みマン ウユニ行きたいけど飛行機のチケット予約が不安。 旅行代理店でしか予約したことないけど、自分でもできるかな? 飛行機代はなるべく抑えたい…。 もしそんなお悩みがあるのでしたら、この記事でバッチリ解消しま[…]

 

ホテルの予約

航空券が取れたら、次はホテルの予約です。

ラパスとウユニのおすすめのホテルをこの記事にまとめています。

関連記事

ウユニまでの航空券を予約したら、次はホテル選びです。 アメリカからボリビアの首都ラパスへの便は、大抵早朝の到着ですので、さっさとウユニに飛行機で飛ぶことをおすすめしますが、実際はラパスで一泊して次の日にウユニに行く人も少なくないようで[…]

 

他にも知っておきたいアレコレ

航空券とホテルの予約が終わっても、出発前までにやっておきたいことが意外とあります。

出発直前だと遅いので、なるべく早めにこの記事に目を通しておいて下さい。

関連記事

お悩みマン ウユニ塩湖行くのに予防接種って必要? ESTAが要るって聞いたけど本当? 高山病対策はやっぱりした方がいい? 旅行保険はかけた方がいいの?   ウユニ塩湖の旅行計画で、そんなお悩みを持っ[…]

 

旅行に何を持っていくか。南米への旅行はほとんどの人が初めてなので分からないと思います。

この記事にまとめていますので、参考にして下さい。

関連記事

ウユニ塩湖への旅は、日本国内のそれとは大きく勝手が異なります。今回は、私が2回の渡航経験から、持って行くと必ず役に立ってくれるものを厳選して紹介します。   1. ユニクロのヒートテック UNIQLO|ユニクロ公[…]

 

出発~帰国までの全旅程

ここまできてもやっぱり不安な皆さんのために、

日本を出発してからウユニに着き、塩湖を楽しんで、そしてまた日本に帰るまでの流れをすべてお教えします。

出発前に、旅行の全体像を把握しておくと、いざ出発してからあたふたせずに済みますよ!

1 国際線は出発の3時間前に到着を。
2 国際線搭乗の前に。
3 アメリカ到着後の流れ
4 アメリカ乗り換え2回目の空港での流れ
5 ラパス到着後の流れ
6 ウユニ空港に到着したら
7 旅行代理店でツアーの予約
8 ウユニ塩湖ツアー当日の流れ
9 クリーニング屋を利用しよう
10 Wi-Fiが繋がらない時の対処法
11 ウユニの町での食事
12 ウユニ滞在中にお金がなくなってきたら?
13 アマゾネス航空の帰りの便のリコンファーム
14 ボリビア出国の前に
15 ウユニ空港に着いてからのあれこれ
16 ラパス空港に着いてからのあれこれ
17 アメリカ~日本帰国へ

 

詳しくは、以下の記事にまとめています。出発前にぜひ読んでおいて下さい。

関連記事

今回は実際の旅行がどんな流れで進んでいくのかと、各ポイントで気を付けておいた方が良いポイントなどを説明します。 出発の前に一読しておくと安心できるかと思います。   1.国際線は出発の3時間前に到着を。 海[…]

 

それでは皆さん良い旅を!