ボラカイ島旅行で家族や会社向けに買いたいお土産TOP3

何買えば?
ボラカイ島旅行のお土産って何があるの?
会社で配るお菓子ってあるかな?
両親に渡せるお土産は何がいい?

 

そんな疑問を解決します。

ボラカイ島みたいな南国の島って、いざお土産を買おうとしても買いたいものが思い浮かばなかったりするものです。

たとえば、日本みたいに会社で配ることを前提とした小分け袋形式のお菓子というのは、フィリピンにはほとんどありません。いざお土産売り場に踏み込んでみてから、アレ?想像していたようなヤツがない…というのがフィリピンのあるあるです。

そこで今回はボラカイ島旅行の際に、私が会社向けや家族向けとして、実際に買ったものの中で、当たりだったお土産TOP3を紹介しておきます。

ちなみに、選考基準はこんな感じです。

・その国っぽさが感じられるもの。
・美味しそうなもの。
・値段が手ごろなもの。
それでは早速いってみましょう!

第1位 JOVI’S Banana Chips ORIGINAL

バナナチップスはある程度味のおいしさが予想できていて、フィリピンのお土産っぽい、しかも安い。正にベストな落としどころだと思います。

実際に味は美味しかったし、値段も1袋100円~250円ぐらいでちょうど良いです。

人数分買うと若干かさばるところがネックですが、間違いなく喜ばれるお土産としておすすめできます!

第2位 Michelle’s GOLDEN SANA BANANA CHIPS

同じくバナナチップスですが、これは別メーカーのものです。フィリピンのバナナチップスの中でも、有名どころの2つなのでどちらを買っても間違いはないのですが、せっかくだったら2つとも買って食べ比べしてみるとより楽しいですよ。

味はどちらも美味しいのですが、わずかに味が違います。個人的には僅差でJOVI’S(1位)の方が好きでした!

第3位 7D Dried Mangoes

本当の意味での、フィリピンの間違いないお土産のNo.1はおそらくこれ、ドライマンゴーじゃないでしょうか。

ちょっと当たり前すぎるので、第3位にしていますが、実際に一番喜ばれること間違いなしです。

バナナチップスよりも高級感あって、スナック菓子を渡すのは失礼かな、という上司や両親などの、年配の方向けに非常におすすめです。

まとめ

若い人→バナナチップス
年配の人→ドライマンゴー

お土産としては、南国らしい置き物や麦わら帽子みたいなものも沢山ありますが、「こんなものもらっても…」と相手を困らせるのが関の山です。やはり消えてなくなるお菓子が一番無難ですね。

若い人向けには間違いなく、バナナチップスがおすすめです。メーカー別で複数買っていて、食べ比べしてもらうと盛り上がります!

年上、年配の方向けには、王道のドライマンゴーが鉄でおすすめです。実際にはそんなに高くないのですが、年配の方はマンゴーが高級品というイメージを持っているので、”ちょっといいものもらった”感が漂い満足されます。

 

以上、ボラカイ島旅行で買って帰りたいお土産TOP3の紹介でした。

外れなしですので、安心して買って帰って下さい!

 

関連記事

分からない ボラカイ島に行きたいけど高い? 安く航空券を取るにはどうすれば… ボラカイ島で英語は通じるの? 子供連れでも大丈夫?   そんな疑問をお持ちですか? 大丈夫、安心して下さい。フィリ[…]